新山たかし先生のピーチ姫


004_20130310194552.jpg



そんな事言わずに見てみようよ




4コママンガ劇場でドラクエやゼルダの漫画を描いていた新山たかし先生
今回はマリオの漫画に描かれたピーチをちょいと紹介



001_20130310200056.jpg


目が覚めたらそこはピーチ姫のスカートの中だった
なんてうらやましい!!





012_20130310194558.jpg

ジュゲムの釣竿に引っ掛かった 乳の形が素晴らしい
マリオさん場所変ってくれませんか




005_20130310195403.jpg

定番のネタ
この人は他の漫画でも似たようなネタを使用しています




003_20130310195402.jpg

ボム兵でクッパクラウンを撃ち落としたらピーチ姫にも被害が
……下乳がちょっと見えてる?




そして伝説といわれている三巻の「シャワータイム」


004_20130310194553.jpg

脱衣シーン 見えない



002_20130310194557.jpg

入浴シーン 乳の影の描き方が素晴らしい




005_20130310194555.jpg

尻が!!!




某所でピーチ姫を巨乳に描く人やエロく描く人は
この人や本山先生の影響受けてる と思う

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

マリオの漫画と言ったら、オレは沢田さんのスーパーマリオくんですねw
キャラ崩壊がまた面白かった

No title

マリオくんもいいですよね!
色んな敵キャラがいい具合に味付けされていて
そういえば沢田ユキオ先生は今日で還暦だそうな

マリオ以前の本山一城のお色気漫画たち

私にとってのマリオのコミカライズ作家では、本山一城さんが一番好きです。ストーリーが原作ゲーム版に沿った展開や時事ネタ、ピーチ姫を初めとする女性キャラのデザインがモロ、少女マンガ風味のデザインと沢田マリオでは出来ない事をやる本山一城さん。マリオ以前の本山一城の作品にも何気にお色気ネタは結構凄い…、特に「俺のデカプリンちゃん」、「どっきり!エンジェル」や「キララQQQ」に関してはモトちんマリオよりもお色気要素の多い所も…。最近は規制が厳しくなったから「俺のデカプリンちゃん」、「どっきり!エンジェル」、「キララQQQ」のような表現は厳しいかもしれませんが…。モトちんマリオを含めた本山一城の作品は本山一城のホームページでご購入できます。あっ、記事とは全然関係無い事をコメントして申し訳ございません…。

No title

本山マリオも素晴らしかったですね
お尻強調ポーズから見えそうで見えないアングル
さらに公衆の面前で脱ぐシーン(中に着てた)まで

本で持っておきたいんだけど、全然売ってないからなぁ
データで持ってる人も知り合いに何人かいるし
買ってしまおうかなぁ

あの漫画界の巨匠が任天堂のゲーム作品をコミカライズ化!

マリオのコミカライズだと本山、嵩瀬、こばやし将、桜玉吉(チャーリー野沢名義)&竹熊健太郎、4コママンガ作家(中村里美、新山たかし、善在しる子、きりえれいこ他多数)、ゼルダの伝説では乱丸、姫川明、4コママンガ作家(栗本和博、新山たかし、きりえれいこ、押田J・O、中井一輝)など他多数と80、90年代の若手の漫画家が起用されていますが、中でもこれだけは異色的だったのが米国のゲーム誌「NINTENDO POWER」で連載された故・石ノ森章太郎氏による「ゼルダの伝説」…。石ノ森章太郎というビッグネームの起用と言うだけに凄い、石ノ森氏は「仮面ライダー(初代、アマゾン、Black)」や「サイボーグ009」、「人造人間キカイダー」、「イナズマン」、「変身忍者嵐」、「がんばれ!!ロボコン」、「ジュン(本山一城氏が描いた漫画とは全く別の作品)」、「009ノ1」等の数多くの名作を生み出した手塚治虫、藤子不二雄(F&A)、赤塚不二夫、寺田ヒロオ、つのだじろうと並ぶ程の名匠の漫画家。ストーリーはSFCの「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」がベースとなっており、原作ゲーム版のストーリーに沿った展開であり、主人公の名前がリンクという事もあり、ロームという「サイボーグ009」のジェット・リンクに似たキャラクターが登場している。連載終了後、小学館から日本語向けに翻訳して1993年3月に発売されている。ただ、石ノ森氏によるゲームのコミカライズ作品は、この海外で連載された「ゼルダの伝説」が最初で最後の作品となってしまった…。 あっ、記事とは無関係の事をコメントをしてすみません…。
プロフィール

武器忍(むめんきょうんてん)

Author:武器忍(むめんきょうんてん)
栃木県に巣食う20代の生き物
このMii似てません

下手だけとゲームは好き
多分ユルゲーマーFEシリーズは難易度ハードでヒィヒィ言うレベル

『付箋の無駄遣いをしない』という事を
付箋にメモして貼っておくタイプ

ジュゲムに比べるとメガネにスタイリッシュ感が無い

カバ発見機
カテゴリ
月刊アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
199位
アクセスランキングを見る>>
QBコード
QR
ミラーコート
最新記事
最新コメント
ゼルダ
詮索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請しちゃったり?

この人とブロともになる